さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう

回線で見るWEB

現在、環境さえ整っていれば、どこからでもインターネットにアクセスできます。
利便性が高く、知りたい情報があれば、すぐに見つかる可能性があります。
けれども、インターネットをするためには、プロバイダと契約しなければなりません。
また、プロバイダと契約する際に、通信回線選ぶようになります。
Wndows95時代なら、ダイヤルアップが当たり前でした。
電話回線のものを利用し、独特のモデムの音がしました。
また、次に登場したISDNでは、電話をしながら、インターネット利用できました。
続いて、ADSLが普及し、ブロードバンドが浸透し、インターネットでのサービスが充実し始めました。
そうして、今につながる光回線へと至ります。
すでにインターネットと言えば、光回線の時代であり、一般の人が利用するには、もっとも高速でしょう。
また、無線通信も、広く普及しています。
携帯電話やスマートフォンが当たり前の現在では、無線の良さを求めている人も多いようです。
さらには、CATVもインターネット事業に参加しているため、テレビ視聴とともに、インターネットを使っている人も多いようです。
都市部のみでなく、地方でも、利用者が多いようです。
地形的な問題で、テレビが見れない人が、利用していることが多いようです。
上記のように、インターネット利用の通信回線は様々なあり、すべてWEB利用が可能です。
以前普及していた通信回線も、実は今でもサービス提供され、用途が変わったものもあります。
古い技術と見なされるかもしれませんが、それだけ利用しがいのあるものなのでしょう。
この点を鑑みれば、新旧の技術などをどう共存させ、そうして、いかに移行していくかのヒントがあるのかもしれません。
このサイトでは、WEB利用を前提に、様々な通信回線のことを述べています。
歴史的経緯に沿った形ですが、何ほどかお役に立てばと思っています。
末永くご愛読いただけるようであれば、作成者として、誠にうれしい限りです。

WEB・通信サービスやWEBは、すぐわかるこのサイトが手軽で便利です

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む
Copyright (C)2017さまざまな通信回線を知ってWEB利用を楽しもう.All rights reserved.